ホーム > インプラントQ&A

インプラントQ&A

インプラントについて、よくある質問と回答

インプラント治療は身体に影響しませんか?

まったく影響はありません。
インプラントには、最もアレルギーの起こりにくい金属のチタンを用います。チタンは骨と結合する性質を持ち、骨折治療にも遣われる安全性のきわめて高い金属です。

ページの上へ戻る

インプラント治療に痛みはありますか?

ほとんど痛みはありません。
インプラント手術は、麻酔をかけて行います。術中、痛みはありませんが、術後2~3日は抜歯したときと同じような痛みや腫れが出てくることもあります。

ページの上へ戻る

インプラント治療の途中に仮歯の装着は可能ですか?

仮歯は手術当日から装着できます。
ただし、インプラント体を埋入した部位に過度の刺激を与えないよう、目立たない部位に関しては抜糸してから2週間程度経過した後に装着することをおすすめしています。

ページの上へ戻る

インプラント治療期間で、食事に注意することはありますか?

通常は手術後の4~5日間、なるべく堅い食べ物は避けるようおすすめしています。
抜糸後、歯肉の状態が落ち着いてきたならば食事に問題はありません。
また、ソケットリフトの施術を受けた場合には、強く鼻をかむことをしばらく避けていただいています。

ページの上へ戻る

インプラントはどの程度、もちますか?

インプラントそのものは金属のチタンなので、寿命は半永久的です。
ただし、メンテナンスがおろそかになると、周囲の骨が痩せてきてインプラントが動いてしまいます。また、歯周病はインプラントの大敵です。長く機能させるためにも、メンテナンスはきちんと行いましょう。

ページの上へ戻る

インプラント治療に年齢制限はありますか?

年齢の上限はありません。
ただし手術ですので、持病がある方には難しい場合もあります。一般的に骨の成長がほぼ完了する18歳以上で、条件さえ整えば誰でもインプラント治療が受けられます。

ページの上へ戻る

インプラントのメンテナンスはどうするのでしょうか?

基本的には毎日の歯みがきが大事です。
歯と歯の間を掃除するデンタルフロスや歯間ブラシを用いるとより効果的です。また、歯科医師による定期健診や専門家によるPMTCを受けることも重要です。

インプラントには神経が通っていませんので異常を発見するのが遅くなりがちです。そのためにも半年ごとの定期健診を必ずお受けください。

ページの上へ戻る

歯が1本もなくてもインプラント治療はできますか?

もちろん可能です。
歯が1本もないという状態でもインプラント治療は可能です。ポイントは、顎の骨の量がインプラント治療できる状態かどうかということです。骨の量を増やす治療もありますので、まずは検査を受けることをおすすめします。

ページの上へ戻る

タバコを吸うことは、インプラントに影響しますか?

タバコを吸う人は、吸わない人よりもインプラント成功率が下がるといわれています。
さらに喫煙者は歯周病になりやすいため、インプラントの長期間維持が難しくなります。禁煙をおすすめします。

ページの上へ戻る

インプラントの手術のときには入院が必要ですか?

通常、必要はありません。
埋入する本数にもよりますが、特別な場合を除き、インプラント手術は日帰り手術で行っています。

ページの上へ戻る

高血圧でもインプラント治療はできますか?

できます。
ただし、インプラントには手術が必要ですから、注意が必要です。通常、高血圧の患者さまにインプラント治療を行う際、内科主治医の許可を得て、緊急時でもすぐに対処できるようにしておく必要があります。こうした連携も行っておりますので、ご相談ください。

ページの上へ戻る

歯並びが悪くてもインプラント治療はできますか?

もちろん可能です。
できれば矯正を行って歯並びを整えてからインプラント治療を行うと長持ちします。そのため、歯並びによっては歯列矯正を行ってからのインプラント治療をおすすめする場合もあります。

ページの上へ戻る

インプラントメーカーで違いはありますか?

あります。
メーカーによって、材質や構造、術式、治療期間や必要とする回復期間、メリットとデメリットなどに大きく差があります。

当医院では、症状や骨の状態によって最適な材料をドクターが選び、詳しくご説明して納得いただいてから治療を行っています。
現在、当医院で使用しているのは、HA、Bicon、ITIです。

ページの上へ戻る

インプラントにはどんなトラブルがありますか?

主に3つのトラブルがあります。
インプラントのネジの緩み、歯周病、かぶせ物の破損というトラブルが多いようです。
当医院ではほとんどトラブルがありませんが、他院で治療を受けてご相談にいらした方の中には、埋入角度が間違っていた例などもありました。
問題が生じたらすぐに歯科医に相談しましょう。

ページの上へ戻る

新しい歯は、自分の歯と同じに見えますか?

透明度があり自然な白さで自然歯と見分けのつかないものもあります。
最近は審美性に優れた素材がいろいろあり、硬度や舌触りもかなり本物に近づいています。その違いは、歯科医師でないと判断がつかないものも増えています。

ページの上へ戻る

インプラントが壊れてしまうようなことはありますか?

自然の歯が欠けることがあるように、インプラントも壊れてしまうことがないわけではありません。
強度が高く簡単には壊れませんが、万が一壊れてもつくり直せます。

ページの上へ戻る
横浜インプラントサロン 監修 Spic Salon Dentaire 電話番号は045-781-4414

新着情報

一覧を見る

2017/08/01

《夏期休診のお知らせ》
8月14(月)15日(火)は休診させて頂きます。
なお、この週の木曜日もお休みになります。

2015/06/27

6月27日(土)午後学会出席の為、
休診させて頂きます。

アクセス



■住所
〒236-0045
神奈川県横浜市金沢区釜利谷南4-23-3

詳しくはこちら