ホーム > 当医院のインプラント

当医院のインプラント

インプラント

失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込んで、そのうえに人工の歯を作製して装着し、噛み合わせを回復する治療法がインプラントです。
取り外しのきく義歯とは違って、固定性であるためガタつかず、健康なときのご自分の歯のように噛めるようになります。
口腔内の粘膜に器具が当たることもないので、味わいや温度など食事を楽しむ上で重要な感覚もそのままです。

また、インプラント上のかぶせ物もセラミック等でできているため、自然な美しい仕上がりとなり、年齢の出やすい口元を若々しくしてくれます。

当医院の強み

「第三の歯」と呼ばれる素晴らしいインプラントですが、CTなどによる精密な検査とそのデータを正しく読み取る力、緻密な手術を行うテクニック、患者さまの骨質に合わせた埋入コントロール、大学病院の手術室レベルの清潔度などが必要であり、設備と実績どちらが欠けても不可能な治療法です。

当医院は、10年以上前から安全なインプラント治療を行っています。症例数は毎年50~100本あり、長く研鑽を積んできています。さらに当医院の患者様には、脱落や再植立がほとんどありません。
患者様お一人おひとりの異なった状態をきちんと把握して、治療精度の高さはもとより、将来の変化をできる限り予知して治療をおこなっているからです。

そして、インプラントの上にかぶせる歯に関しては、高い精度が要求されます。当医院には20年のキャリアを持つ歯科技工士が常駐しており、さまざまな難症例にも成果を上げてきていますのでご安心ください。

治癒と親和力の高い抜歯即時インプラント

治癒と親和力の高い抜歯即時インプラント

抜歯直後は、身体の治癒機能が十分に働きます。そのため傷口が治りやすく、回復にかかる時間も短くて済みます。
また、このとき骨の回復も促進されるため、インプラントを入れるとよりしっかりと早くくっつきます。
それを利用したのが、抜歯即時インプラントです。

インプラントと抜歯部の隙間に人工骨を入れますが、欠損状態により吸収性と非吸収性の2種類を使い分けることで、その効果を高めます。

上部の歯の骨を同時に増やすソケットリフト

日本人は、上の歯が抜けた際に上顎洞までの距離が短いため、骨の厚みを追加しないとインプラントができないことが多くあります。その場合、従来はインプラント手術の半年以上前に骨の厚みを増やす手術を行って、その状態を確認する必要がありました。

当医院で行っているHAインプラントでは、この措置を同時に行うことができます。
身体に負担がかかる手術が一度で済むことも魅力ですが、同時に行うことで回復期間もかなり短縮されます。

メンテナンス

インプラントはメンテナンスによってその耐久性が大きく変わってきます。正しいブラッシングと専門家による定期的なクリーニングがあってこそ、よい状態を長く保てるもの。

当医院では、メンテナンスに関してもMD(メディカルディレクター)が患者様とじっくりお話して予防メンテナス計画をつくり、ライフスタイルやご希望にそってケアをオーダーメイドでアレンジしています。

最後まで責任を持つ治療が当医院の診療方針です。インプラントに関してもその点はゆるぎません。

保証制度とデンタルローン

保証制度とデンタルローン

当医院のインプラント治療では、5~7年の保証期間を設けています。
経過年数やメンテナンスの有無などで保証内容は変わりますが、こういったことに関してもしっかりMDが説明します。

期間内の再治療などのご心配なく、インプラント治療を受けていただけます。

また、ご返済のプランがいくつもあるデンタルローンも取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

横浜インプラントサロン 監修 Spic Salon Dentaire 電話番号は045-781-4414

新着情報

一覧を見る

2017/08/01

《夏期休診のお知らせ》
8月14(月)15日(火)は休診させて頂きます。
なお、この週の木曜日もお休みになります。

2015/06/27

6月27日(土)午後学会出席の為、
休診させて頂きます。

アクセス



■住所
〒236-0045
神奈川県横浜市金沢区釜利谷南4-23-3

詳しくはこちら